気軽にキャバドレスを手に入れるなら

  • 看護師の夜勤勤務について

    • 入院施設がある医療施設で働く場合は、24時間看護を行う必要があるため夜勤勤務があります。



      夜勤勤務といってもその勤務時間やシフトは病院によって異なります。


      大きくわけて、2交代制と3交代制が代表的な勤務シフトになっています。


      2交代制は24時間を昼と夜の2つの時間帯に分けてシフトを組んでいる勤務形式です。



      2交代制の日勤は、会社員と同じ朝の9時から夕方の5時前後が勤務時間になり、夜の勤務の場合は夕方から翌朝の朝までになります。



      夜勤勤務の場合は1回の勤務で16時間前後の長時間労働になるため、精神的にも身体的にも疲労が蓄積しやすいのが欠点です。



      しかし、シフトが組みやすいため連休を取得しやすいメリットもあります。



      夜の勤務明けは1日しっかり休日を取得できるうえ、プライベートな時間も3交代制に比べるともてるため若い看護師には人気のシフトです。
      夜間勤務の手当は、だいたい1万前後が平均相場になっています。



      3交代制は、夕方から翌朝の朝までの時間帯を2つにわけており、夕方から深夜0時頃までの勤務を准夜勤、深夜0時から朝までの勤務を深夜勤と呼んでシフトを組んでいます。


      2交代制に比べると1回の勤務時間が8時間程度のため、疲労感が少ないのがメリットです。



      3交代制は40代以降の年配の看護師に人気があるシフトになります。



      手当は、1回につき4千円から5千円ぐらいが平均相場になっています。3交代制よりも2交代制の夜間勤務の方が手当が多いため、収入面で2交代制を選ぶ看護師も多いです。

  • 関連リンク

    • キャバドレスを含めたドレスというのは、全般的にお姫様の印象が強いものです。中でも上品な雰囲気になるのがフレア系のロングドレスで、ドレスの中では高価な扱いになります。...

    • キャバクラに遊びに来てくれた方は会話やお酒を楽しむという他にキャバクラ嬢と疑似恋愛を楽しむという目的があります。疑似恋愛を楽しんでもらう場合には、キャバドレスの持つ色気というのがとても大切になります。...